上三川氏 (カミノカワシ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県河内郡上三川町

1237(嘉禎3)年宇都宮頼綱の次男・四郎左衛門尉頼業が、河内郡横田郷兵庫塚に横田城を築いて横田より移った。
従五位下越中守伊予守護、宗家宇都宮の重鎮となり鎌倉へも出仕した。
頼業に次いで時業-親業-泰業-貞業-泰朝-師綱と続き、師綱の長子・綱業は横田郷を伝領、二男・良業は刑部郷を領し、三男・元朝は今泉郷を領した。
師綱の弟・伴業(親綱)の子・継俊は上三川を氏とし、上三川但馬守五郎兵衛尉を名乗った。
今泉元朝の長子・盛朝が継俊の後を承けて本城に入り、その5世孫高光に至ったが、1597(慶長2)年落城し滅亡した。

他の「栃木の人物」の情報

 
阿曽沼氏
藤姓足利氏有綱の四男四郎広綱を祖とする佐野氏族。下野国安蘇郡阿曽沼(現佐野市浅沼町)を領した。 広綱は本家の藤姓足利氏……
 
安生順四郎
1847~1928(弘化4~昭和3)年。初代~3代県会議長。栃木県の牧場開発の先駆者。 上都賀郡久野村(現鹿沼市)の名……
 
安藤輝三
1905~1936(明治38~昭和11)年。大日本帝国陸軍の軍人。2・26事件に関与した皇道派の一人。 岐阜県出身。宇……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2019年12月10日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
イベント情報
新着情報