藤井古墳群 (フジイコフングン)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県下都賀郡壬生町

壬生町藤井。黒川の左岸段丘上にある後期の群集墳。前方後円墳の吾妻岩屋古墳を中心に43基が群在し、うち12基が調査されたが、10基以上は未調査のまま壊滅した。
12基のうち19号墳は長方形墳で、両袖形横穴式石室を主体部とし、小玉・耳環・須恵器の長頸瓶が出土した。25号墳は方墳で両袖形横穴式石室を主体部とし、玉類・耳環・須恵器甕・提瓶が出土した。30号墳は円墳で家形石棺が発見された。36号墳は円墳で横穴式石室を主体部とするが、遺物は未発見であった。
38号墳は円墳と思われ、両袖形横穴式石室を主体部とし、耳環・直刀・鐔・壼鐙が出土した。7世紀頃の群集墳。

他の「城跡・史跡」の情報

  約99m 離れています
吾妻岩屋古墳
壬生町藤井・栃木市大光寺町にまたがる国指定史跡。黒川の左岸段丘上にある後期型の前方後円墳。 墳丘は全長約85mで、周囲……
  約835m 離れています
丸塚古墳
国分寺町国分に所在する。截頭円錐形を呈し、県内においては大形の部類に属する円墳である。墳丘の直径は40m、墳丘の高さは約……
  約1.4 Km 離れています
壬生一里塚
国指定史跡。壬生町壬生地内の旧日光西街道(壬生通り)を挾んで、かつては東西両側にあったが、東側の塚は取り壊され、いまや跡……

この近くのスポット

  約99m 離れています
吾妻岩屋古墳
壬生町藤井・栃木市大光寺町にまたがる国指定史跡。黒川の左岸段丘上にある後期型の前方後円墳。 墳丘は全長約85mで、周囲……
  約835m 離れています
丸塚古墳
国分寺町国分に所在する。截頭円錐形を呈し、県内においては大形の部類に属する円墳である。墳丘の直径は40m、墳丘の高さは約……
  約1.2 Km 離れています
渡神社
旧村社。下都賀郡壬生町大字藤井。主祭神は海津見命。例祭は旧8月1日。藤井出羽守が壬生丹胤業の麾下となり,藤井城に出城を築……
2020年1月22日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
イベント情報
新着情報