耳うどん (ミミウドン)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県佐野市

佐野市仙波町に伝わる、耳の形をした麺料理。
すいとんのような「耳うどん」の入った雑煮のような料理である。
耳うどんの耳は悪い神の耳を意味している。耳を食べてしまえば家の話を悪い神に聞かれないため、魔よけになると言われている。
正月に食べられる料理で、伊達巻やなると巻が入っていることが多い。

他の「ご当地グルメ・郷土料理」の情報

 
アユ
サケ目アユ科の一年魚。日本全土・台湾・朝鮮半島・中国の一部に広く分布する。 体内の酵素の働きによってスイカやウリに似た……
 
いもぐし
日光・那須地方で作られる郷土料理のひとつ。 サトイモを茹で、竹串に刺し囲炉裏などで炙る。表面が焼けた頃に柚子などの入っ……
 
チチタケ
ベニタケ科チチタケ属の食菌で、栃木県ではよくチタケと呼ばれている。県内全域に多量に発生するなじみ深いキノコで、夏のキノコ……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2020年2月18日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
イベント情報
新着情報